ノエルギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのおすすめ曲・アルバム・セトリ紹介[サマソニ]

 

今年の夏の主役となる元オアシスのギャラガー兄弟 ノエルギャラガー兄貴のおすすめ曲を紹介します。

フジロックのヘッドライナーや単独では過去に来日がありましたが、サマソニは05年のオアシスでの出演以来ですね。

昨年は弟のリアムがマリンステージを沸かせたのも現場で見てたので、胸の熱くなる思いで楽しみにしています。

スポンサーリンク

Noel Gallagher’s High Flying Birds

Noel Gallagher’s High Flying Birdsとは

元オアシスのギターリストで、ソングライター。

09年にバンドを脱退して、2011年にソロプロジェクト「Noel Gallagher’s High Flying Birds」を始動。

2012年に2度の単独来日公演とフジロックのヘッドライナーを務める。

2015年には再び単独での来日公演。そして、2度目のフジロックのヘッドライナーを務める。

 

おすすめ曲

The Death of You and Me

 

ノエルのデビュー曲ですね。

オアシスの延長線上にある様なグッドメロディーでかなりの名曲です。

 

AKA… What A Life!

 

1stアルバムを代表する1曲。

ライブのラストに歌われることが多いので、必ず抑えておこう。

 

Dream On

 

こちらも1stアルバムからのシングルカット。

ノエルの曲の中でかなり好きな1曲です。

 

Riverman

 

2ndアルバムの始まりを飾る1曲。

 

The Girl With The X-Ray Eyes

 

2ndアルバムからの1曲。

やっぱりオアシスのメロディーメーカーのセンスは素晴らしいと思うメロウなサウンド。

 

In The Heat Of The Moment

 

2ndから大好きな1曲。

朽ち果てることのないメロディセンスは、どこまでも進化していきます。

 

Holy Mountain

 

3rdアルバムからの革新的な1曲。

今までのオアシスの延長から一気に吹っ切れた1枚となってます。

ぜひライブで聴きたいです。

 

It’s A Beautiful World

 

3rdアルバムからの1曲。

今までのアルバムからは想像できない音作りで、脱オアシスのアーティスティックな面を出してます。

正直同じ路線聴き飽きてたし、リアムの新作があまりにもオアシスだったので、このアルバムは革新的でした。

 

Black & White Sunshine

 

3rdアルバムからの1曲。

これも今までと全然違うノエルの1面が垣間見れて好きですよ。

 

The Man Who Built The Moon

 

3rdアルバムからの1曲。

ノエルらしい曲なんですが、今までにない音の感じから浮かび出される情景が変わってきますよね。

このダークさが結構好き。

 

Be Careful What You Wish For

 

3rdアルバムからの1曲。

夏の夜にこの曲聴きながら気持ちよく踊りたいです。

 

最新セットリスト 2018/07/7

  1. Fort Knox
  2. Holy Mountain
  3. Keep on Reaching
  4. It’s a Beautiful World
  5. In the Heat of the Moment
  6. Dream On
  7. Little by Little (Oasis cover)
  8. Whatever(Oasis cover)
  9. She Taught Me How to Fly
  10. Half the World Away(Oasis cover)
  11. Wonderwall(Oasis cover)
  12. AKA… What a Life!
  13. The Right Stuff
  14. Don’t Look Back in Anger(Oasis cover)
  15. All You Need Is Love(The Beatles cover)

 

全アルバム紹介

1st「Noel Gallagher’s High Flying Birds」

2nd「Chasing Yesterday」

3rdアルバム「Who Built The Moon?」

サマソニ2018感想

 

スポンサーリンク