[2018来日]PANIC! AT THE DISCOの来日日程と東京セトリ紹介

 

今日も嬉しいニュースが流れて来ました。

なんとPANIC! AT THE DISCO(以下PATD)の新作「PRAY FOR THE WICKED」をリリースのタイミングでの単独来日公演の奇跡みたいな大ニュース。

2年前のサマソニ以来2年ぶりの来日公演は、東阪のライブハウスで3公演決定です。

スポンサーリンク

PANIC! AT THE DISCOの2018年来日

10/22 ZEPP TOKYO

開場:18:00

開演:19:00

<チケット>

前方スタンディング:9,000円

1Fスタンディング:7,500円

2F指定席:8,500円

10/23 新木場スタジオコースト

開場:18:00

開演:19:00

<チケット>

前方スタンディング:9,000円

1Fスタンディング:7,500円

10/25 ZEPP OSAKA BAYSIDE

開場:18:00

開演:19:00

<チケット>

前方スタンディング:9,000円

1Fスタンディング:7,500円

2F指定席:8,500円

全公演7/14(土)発売開始 公式サイトはこちら

 

macco
まさかPATDの単独が日本で見えるなんて嬉しいよ

日本での人気のピークは10年前くらいに終わってそうなので、サマソニでの来日すらなんかしょぼい扱いだったし、アメリカでの人気の上昇具合とは反比例する日本での人気の無さ。

せっかく来ても40分くらいの枠で、消化不良の曲の少なさのサマソニを観て残念に思う日々…。(大阪は「Time To Dance」すらカットだし…)

 

いつか単独で来てくれたらなぁ…」と願ってたら、今年リリースの新作アルバム「PRAY FOR THE WICKED」を引っさげての来日が決まったとの事。

これはめちゃくちゃ嬉しい大ニュースです。

しかも、PARAMOREみたいに東京1公演だけじゃなくて、大阪も来てくれるサービス精神。

アリーナ規模のツアーやってるバンドが、わざわざ日本に来てくれて、ライブハウスでライブやってくれるんだから本当に嬉しい話ですね。

FOBの武道館も達成できた年にPATDまで見れるなんて最高です。

7月から先の洋楽の来日ラッシュがやばいぞ本当に。

そして、前作がもう2016年のNo.1アルバムだったので、今作も期待値高いですよ。

関連記事:2016年のベストアルバム「洋楽編」1位はPanic! at the Disco

最新セットリスト 2018/10/22 ZEPP TOKY0

  1. (Fuck A) Silver Lining
  2. Don’t Threaten Me with a Good Time
  3. Ready to Go (Get Me Out of My Mind)
  4. Hey Look Ma, I Made It
  5. LA Devotee
  6. Hallelujah
  7. The Ballad of Mona Lisa
  8. Nine in the Afternoon
  9. Golden Days
  10. Casual Affair
  11. Vegas Lights
  12. Dancing’s Not a Crime
  13. This Is Gospel
  14. Death of a Bachelor
  15. Dying in LA
  16. Girls/Girls/Boys
  17. Nicotine
  18. Girls Just Want to Have Fun(Robert Hazard cover)
  19. High Hopes
  20. Miss Jackson
  21. King of the Clouds
  22. Crazy=Genius
  23. Bohemian Rhapsody(Queen cover)
  24.  Emperor’s New Clothes
  25. Say Amen (Saturday Night)
  26. I Write Sins Not Tragedies
  27. Victorious

 

最新アルバム発売中

関連記事

[2018年来日]チャーリープースのライブ日程と最新セトリ・グッズ紹介

2018.11.16

リアムギャラガー2018年来日のツアー日程と武道館セトリ紹介

2018.09.13

The Killers(キラーズ) 2018年単独来日! 日程と武道館セトリ紹介(大阪はキャンセルに)

2018.09.11

スポンサーリンク