ミニマリスト しぶ「手ぶらで生きる」感想 自分の人生を取り戻すマインド

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

 

ミニマリストブロガーのしぶにより初の著書「手ぶらで生きる」を先日読みました。

前々からブログを読んでいて考え方がなかなか面白かったので、興味を持ってた1冊はやっぱり面白かったです。

感想をどうぞ。

スポンサーリンク

ミニマリスト しぶ「手ぶらで生きる」

内容

最小限のお金で生きて
最大限の自由を手にする

月間100万PVの超人気ブロガーが教える、
本当に豊かな人生を送るための
「手ぶら」のススメ。

感想 7/10

4畳半の何もない部屋に住んでる著者。

ほんとに床とキッチンだけで、テーブルも椅子もなく、収納スペースもあるわけなく、そんな部屋が写ってる写真が印象に残る方

もちろん冷蔵庫もないわけで、保存できる物も限られているのだが、著者は1日1食の生活をしているそうです。

ヨガやってる片岡鶴太郎さんがそれを実践していましたが、それとはまた違う考え方。

 

なんで20代前半でここまでの境地に逝ってるのか?

著者の場合は、お金がないわけじゃないんですよね。

月間100万PVのブロガーなので、ブログ収入だけで恐らくは会社員位はあるはずですからね。

 

その根源は、お金持ちの家庭から全てを失った人生にあるみたい。

ボンボンの家庭に生きていて、ある日突然の父の自己破産からの両親の離婚。

そこから人生は転落して、大学も2浪して諦めた。

そこで家を飛び出そうと思って検索して出会った「冷蔵庫 なし」のミニマリストの人生。

お金を稼いで、物質的に豊かになれば幸せだと思ってた著者は、「物では幸せになれない」と悟った。

必要最低限のモノで生きる事になると、より少ないお金で生きられるので、お金を得るための犠牲を最低限にする事ができる。

社会のストレスからも解放され、人生が劇的に変わったそうです。

 

気になった事

・月に7万円で生活する

自分の生活コストをしっかりと把握する事で、最悪自分がどれだけのお金があれば生活出来るのかという事を把握しておくといざとなった時でも生きていける。

 

・毎日同じ服を着る

私服を制服化する事で、服を選ぶ事への悩む時間のカットになります。

私の場合は曜日で決めてるので、結構楽チンです。

 

・出口戦略を考えて物を増やす

これは素晴らしく共感したのだけど、買う時にどれだけ使って、幾ら位で売れるのかを考えて観るって今の時代は大切だと思います。

モノって所有しなくても、インターネットのお陰でいつでもお金と交換できるので買う時に出口を考えるのはとても大事ですね。

 

・増やすなら投資になる物

これも共感できるのですが、これを買う事で自分に何をもたらしてくれるのか?を考えて買う事はとても大切ですね。

例え高いPCでも、持ち運びしやすく、どこでも仕事できるとか、バッテリーが倍もつとか非常に大事。

ストレスを無くして、快適に過ごせる物の価値はすごい大切ですからね。

 

・消費する側から、生産する側にまわる

これもすごく大事な事で、時間やお金を消費して満足度の低い人生を送るなら、自分で何かを生産して与える側になる事で満足度を得る事で変われるはずです。

ブログなんてそれの典型ですね。

インプットして、アウトプットする大切さは仕事でも生きて来ます。

 

・予防にお金をかける

これも歳を重ねる毎に思う事ですが、病気になって病院に行くんじゃなくて、定期検診や予防をするって事で健康を維持するのはとても大切です。

日々の健康のための運動も欠かせません。

 

・中毒性のある食べ物を避ける

カフェインの多いコーヒーや糖分の多いお菓子、ラーメンなど世の中には体に悪いものが溢れています。

常に体が欲するのだけど、これを断つ事で自分の体がより良い状態に保てます。

これに関しては、この本がおすすめです。

・努力しないための努力だけする

これはめちゃくちゃ共感しました。

片付け⇨物を減らして散らからないようにする

労働⇨生活コストを下げて、稼ぐべき金額を下げる

しなくて良い事、やりたく無い事をやらない為に何をすればいいか真剣に考える事で人生は楽になりますからね。

努力をしない為の習慣を作ることが大事です。

 

・相手のエネルギーを奪うものを与えない

これも凄く分かるのですが、例えば震災での被災地への折り鶴。

気持ちだけで良いのに処分に困るものを与えられてもしょうがないですからね。

勝手思い込みでのプレゼントよりも、自分のほしい物リストを公開してのプレゼントの方がいいですから。

アマゾンギフトカードなんて最高ですよ。

大事なのは見栄を捨てて、自分らしく生きていく事。

他人の目よりも自分の目を信じて行かなきゃダメですよ。

言語化できないモヤモヤしたものを色々と学べた1冊でした。お勧めです。

 

レビューもチェック

 

関連記事

四角大輔「自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと」感想

pha「持たない幸福論」を読んだ感想 こんな生き方があったんだと驚いた

「フランス人は10着しか服を持たない」感想 丁寧な暮らしと素敵な価値観を持ちたくなる

スポンサーリンク