the HIATUSのおすすめアルバム曲とセトリ紹介 エルレ細美 第2のバンド

2008年に活動休止したインディーズのカリスマパンクバンド『ELLEGARDEN

そのフロントマンである細美武士が2009年に新プロジェクトとして作ったバンドが『the HIATUS

ライブも20回以上行ってる大ファンの私のお勧めを紹介します。

スポンサーリンク

the HIATUSとは

インディーズバンドながらオリコン1位を獲得。ライブでは3万人規模のワンマンライブをソールドアウトさせるなど、2000年代の日本のロックシーンを暴れまくった『ELLEGARDEN』のボーカル/ギターを担当する細美武士がソロプロジェクトとして2009年に発足したバンド。

・細美武士(ボーカル/ギター)

・masasucks(ギター/コーラス)RADIOTS

・ウエノコウジ(ベース)元thee michelle gun elephant

・柏倉隆史(ドラム)toe

・伊澤一葉(キーボード)元東京事変

お勧めアルバム紹介

Trash We’d Love

まずはこちらを聴いて欲しい。

デビューアルバムのこの作品はエルレからのメロコア路線にピアノの旋律が入り、激しくメロディアスな楽曲に美しさがプラスされた象徴的な作品です。

とにかくキャッチーでテンポの良かったエルレのサウンドとはまた違った一面を見せ、細美さんの素晴らしい歌声にマッチしていると思います。

Ghost In The Rain」この曲を聴いた時点で鳥肌モノでした。

The Flare」ライブでも披露する機会の多いこちらもハイエイタスを象徴する1曲。ほんとにエモ過ぎます。

他にも

Lone Train Running

Silver Birch

Storm Racers

Little Odyssey

紺碧の夜に

Twisted Maple Tree

この辺りは凄いお勧めです。コンパクトなので1枚通して聴いて欲しい名作。

ANOMALY

2ndアルバムは実験的要素がかなり含まれた1枚です。

1stの頃の余韻は残しつつも、もう別次元の音楽を鳴らしています。

オルタナからインディーロックやポストロックまで色んなジャンルの曲が混ざっててある意味方向性がどこにいくのかな?と思った作品です。

The Ivy 」これを聴いた時は震えるほどカッコ良かった。

日本のバンドでこんなサウンドをメインストリームで鳴らせるバンド居なかったですもんね。

他にも

Monkeys

Insomnia

Walking Like A Man」などお勧めです。

A World Of Pandemonium

たぶんハイエイタスのファンの中で一番好きな人が多いんじゃないかと思う3rd。(そして、エルレのファンは去って行ったであろう問題作。)

パンク路線は1曲も無くなり、全編通して心地の良いサウンドに乗せた心地の良いサウンドが光ってます。

ドラムの柏倉さんの影響も濃いと思いますが、こんなに1つのバンドでジャンルを超えてしまうのも珍しい展開だと思います。

ライブハウスツアー・ホールツアー共に参加しましたがもう感動の一言です。

Deerhounds」アコギサウンドで心地の良い朝を迎えられる1曲。

Bittersweet / Hatching Mayflies」バンドの化学反応って凄いんだと衝撃を受けました。

他にも

Superblock

Souls

Shimmer」などお勧めです。

Keeper Of The Flame

3rdの路線からまた一層暗くなった印象の4thアルバム。

音の完成度は増していますが、全体的な雰囲気が少し苦手でした。

Horse Riding」革命の歌。この曲が一番好きですね。

他にも

Something Ever After

Unhurt

「Roller Coaster Ride Memories 」などお勧めです。

Hands Of Gravity

最新作となる5thアルバムはいい意味で完成形のサウンド。

今までの作品の中でも突き抜けてる楽曲が多く、1枚を通して凄く楽しめます。

このツアーに参加できなかった事だけが本当に残念でなりません。

Bonfire」イントロからカッコ良すぎでしょう。PVも合わせてこんな曲をこのバンドには作って欲しいって思う様な1曲。

他にも

Clone

Drifting Story

Radio」などお勧めです。

セットリスト Hands Of Gravity Tour 2016.09.30 at ZEPP NAMBA

  1. Geranium
  2. Drifting Story
  3. Storm Racers
  4. The Flare
  5. Monkeys
  6. Deerhounds
  7. Bittersweet / Hatching Mayflies
  8. Let Me Fall
  9. Bonfire
  10. Thirst
  11. Unhurt
  12. Something Ever After
  13. Radio
  14. Silver Birch
  15. Clone
  16. Lone Train Running
  17. Tree Rings
  18. Catch You Later
  19. Secret
  20. Insomnia
  21. 紺碧の夜に
  22. Sunburn
  23. ベテルギウスの灯(EN)
  24. Horse Riding(EN)
  25. Ghost In The Rain(EN)

今年の予定は?

細美さんが一昨年からまた新たなバンド『MONOEYES』を組んだ事もあり、若干活動の幅が狭まった感がありますが、2017年はその『MONOEYES』でアルバム製作を予定しています。

その辺の事情を踏まえると良くてEP1枚発売で、フェス・対バン参加程度の活動かなと思います。

個人的にはまたホールツアーを管弦楽器を取り入れて行って欲しいですね。

2017ツアー決定

もう1つのバンドMONOEYES紹介


私のエルレ名曲ベスト10

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク