WANIMA メジャーデビュー「Gotta Go」を聴いた感想・歌詞に込められた決意!

遂にワニマがメジャーデビューとなりましたね。

Pizzaからデビューして噂が噂を呼び、フェスの出演や対バンなどに引っ張りだこ。

出る度にスケールや存在が既に飛びぬけていたので、いつかは飛躍する存在になると思ってましたがさいたまスーパーアリーナのワンマンで発表されました。

今作がメジャー初音源となります。

スポンサーリンク

WANIMA 3rdシングル 「Gotta Go」

今回の作品は3曲入りの3rdシングル。

1.CHARM

2.ララバイ

3.これだけは

1曲目からワニマ節全快の疾走感のあるサウンドに勢いだけじゃないソングライティングのセンス抜群の歌詞が詰まった名曲。

おそらく自分達の今を唄った曲なんじゃないかと思う。

新たな出発地点に立ち、過去に別れを告げるんじゃなく、「憧れぶら下げて走り続ける、さよならありがとう」が全てを物語ってると思う。

ファンへ感謝はもちろん、今まで育てて貰ったレーベルへの感謝と決意。

行き先なんか知らない まだ見ぬはじまりを…」

これから未来で起こる事全てに期待感のある物語。

ワニマだからこそ思える人の良さで、これからの成功を応援したいと思える新章の幕開けにふさわしい1曲です。

2曲目の「ララバイ」はタウンワークのCMとなっているので聴いた事ある方も居るんじゃないでしょうか?

「オドルヨル」を彷彿させるイントロですが、ワニマらしい歌詞の繋ぎでノリも良くて面白い1曲です。

真っ直ぐで生き生きした真面目な泣ける曲もあれば、こんなタイプの曲も掛ける“遊び”の力があるからこそこのバンドは人気あるんですよね。

3曲目の「これだけは」が一番お気に入り。

歌詞がとにかくワニマの優しさや強さが滲み出て突き刺さるんです。

KENTAはあんな外見でいつもふざけてるのにこんなに優しい曲が書けるからセコイといつも思う。

この1曲聴くためにこのCDは買った方がいいと思う。

優しさと心地よさ

3曲ですがワニマらしい曲の詰まったシングルです。

ワニマらしさはやっぱり前向きとか背中を押してくれるとか、優しさとか色んな人間味あふれる部分があるんだけど、メジャーに行くとそこが凄く重要視されているんじゃないかと思う。

共感を得て、みんなから好きになって貰うって大事でしょう?

エロさも大事だけど、優しさも大事。

ただ少し残念なのがメロコアの疾走感が若干減った事。

これがアルバムになるとどうなるのかな?

流石にJ-POPの中身の無いバンドに成り下がるとは思えないからそんなに心配してないけど、会社に飼い殺しにならない様に休みながらまだまだ頑張って欲しい。

ライブDVDも出ます

ファンなら当然買うでしょう。

wanimaのお勧め曲です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク