ブックアンドベッド京都で、昼間に至福の読書を楽しむ[泊まれる本屋]

 

泊まれる本屋がコンセプトのホテル「ブックアンドベッド 京都店」に行って来ました。

東京に3店舗と京都、福岡と全5店舗展開してる素敵なホテル。

本棚の中に寝られると言う、本好きなら夢の体験のできる楽園です。

スポンサーリンク

ブックアンドベット京都で昼間の読書を体験

 

京都の河原町にある「ブックアンドベッド京都店

大阪から阪急を使って、約50分ほどで行ける好立地

駅を降りてすぐ鴨川を渡れば、河原町駅から5分弱の道のりです。

 

 

ビルの9階に入ってるテナントです。

入口が少し分かりにくいですが、天下一品の横にあるので天一を目指せば間違いありません。

 

 

エレベーターを降りるとこんな感じで、雰囲気満々の扉とご対面。

なんかこの先に待ってるワクワク感が、冒険心を擽るんですよね。

店構えからとても素敵な場所です。

 

店内の様子

 

入口を入ればこんな感じで、インスタ映えしそうなディスプレイがお出迎え。

センス良すぎてカッコいいですよね。

今回は昼間の利用プランなので、4時間パックで1620円を支払います

 

HPより抜粋

ちなみに昼間は13時~20時まで1時間540円で利用できます

支払いはクレジットカードか、交通系ICカードのみなので現金派の方はお気をつけ下さい。

 

 

店内はイメージ的にはヴィレヴァンの本屋に近い感じで、同じ種類のお勧めがコーナー別に置かれているのかな

スマホしかなかった為、写真の幅が狭くて非常に分かりにくいですね。

HPの写真を見て貰うのが分かりやすいと思います。

 

 

京都店なので、京都の観光の本は非常に多かったですが、旅する方が多いのか日本や世界の旅の本なんか非常に面白いのが多かったです。

 

 

外国人の観光客も多いのか、結構英語の本が多く置いてあります。

なかなか本屋で手に取らない様な、海外のアート的な本が面白かったです。

 

 

ディスプレイまでも、天井に吊るされた本がとても素敵な所。

ただ窓が少なくて、場所によっては間接照明だけでは非常に暗いんですよね。

 


ソファはこんな感じで、クッションが沢山置いてあるので自由に使えて気持ちのいい体勢で本が読めます。

場所は来た順番に埋まっていくので、なるべくオープン直後からベストポジションを取るのがいいと思います。

席替えは自由なので、読みながら移動したり、人が帰ってから移動したりがお勧めです。

 

 

窓から外を見ると南座や鴨川が、一望できるなかなかの眺め。

遠くに見えてる京都タワーもありますね。

夕暮れ時なら鴨川周辺が綺麗なんじゃないかと思います。

 

こんな本を読みました

みんなの映画100選

 

映画のワンフレーズやあらすじの載った素敵な作品。

見たい映画はばっちりメモったので、今度見たいと思います。

 

BiRD

 

アイスランドの特集号。

世界で一番行ってみたい自然の顔を持った国を体験できました。

 

チャイの旅

 

大好きなチャイの深い話が刻まれた本。

なかなかこんなの本屋では手に取らないので、こんな機会に読むと面白いです。

チャイがもっと好きになる1冊。

 

死ぬまでにいきたい!世界の絶景 新日本編

 

有名な旅人 詩穂さんの人気旅本です。

これは日本の素晴らしい景色を持った場所が沢山載ってて、実際に行く方法とか予算まで書かれてるのでとても参考になります。

意外性のある場所もあったりして、非常に面白かったです。

 

星の王子さま

 

むかし読んだ記憶のある作品。

古いのから新しいのまで4冊位置いてあります。

永遠をさがしに

 

原田マハさんコーナーがあって、見たことない作品ばかりだったので300P未満のこちらを読みました。

マハさんの世界って、人の想いが溢れてるよなぁと思ってしまう良作ばかり。

これも驚きの展開ありで、最後泣きそうになりましたよ。

「あたしを、娘さんのお母さんにしてくださいーーー」って(涙)

行ってみた感想

いろんなジャンルがあって、普段読まない作品に出会えて楽しい

素直に表紙見て、タイトル見て、本を読むのって楽しいですよね。

適当に手にとって、中見て見ると知らない世界が待ってる経験ってとても新鮮です

 

くつろぎながら読めるので楽

ソファに腰掛けて、好きな体勢で本が読めるのでお家に居る感覚ですよね

読みながらのんびりと、京都のビール飲むことも出来るので非日常が楽しめます。

個人的には本読みながらのお酒は控えています。

 

写真撮影目的のお客が多い…

正直ウザかったのは、本を読まずに写真だけ撮りに来てる様なお客でした。(インスタ映え…)

おしゃべりも自由なんですが、あまりにもデカイ声出しながら、そこから中でパシャパシャ写真撮られるとちょっとイライラが積もります。

大体1〜2時間で帰ってくれるんですが、もう少し他のお客の迷惑を考えて欲しいね。

 

宿泊が楽しめます

 

宿泊は約5000円くらいから、このドラえもんみたいな押入れじゃなくて、本棚の中で寝れるんですよ

シャワー設備も完備していて、ドライヤーまであるので、ちょっとしたホテル代わりに利用する特別な体験として面白いです。

カプセルホテルの延長としては、面白い発想ですよね。

*HPより抜粋

アクセス

〒605-0075
京都市東山区中之町西入ル200 カモガワビル9階

京阪祇園四条駅7番出口徒歩1分
コンビニ(FamilyMart徒歩3分
ドラッグストア 徒歩5分
外貨両替所 徒歩5分

まとめ

 

本好きな人なら絶対特別な体験のできる素敵な空間です。

1時間から利用できるので、観光のついでや休憩などは勿論、宿泊するのもお勧めです。

店舗ごとに本のラインナップが違うみたいなので、今度泊まる浅草が楽しみです。

スポンサーリンク