堀江貴文「好きなことだけで生きていく」感想レビュー 本当にその仕事楽しいの?

先日の「多動力」に続き感銘を受けたホリエモンの本を読みました。

人間生きていくうえで一生共にしないといけないのが仕事。

悩みもストレスも尽きない一番の事だと思います。

好きな事だけやって生きていく堀江さん流の後悔しない働き方の決定版と書かれた本書もとても素晴らしかったので感想をどうぞ。

スポンサーリンク

好きなことだけで生きていく

あらすじ

「断言しよう。人は好きなことだけして生きていける。それは、例外なく、あなたも」
自分の人生を無駄にしている人へ伝えたい。
自分の「時間」を取り戻す生き方―

ベストセラー著者・ホリエモンの後悔しない生き方・働き方論、決定版。他人、時間、組織、お金などにふりまわされず、「好き」を生きがいにするため、どう考え、行動すればいいのかを明快に説く! はじめの一歩を踏みだすことができない不器用な人たちに勇気を与える、最強の人生指南書。SNS全盛期時代の脱・企業、脱・組織、脱・学校論についても語る!

感想 評価 7/10

自分の人生を無駄にしてる人へ伝えたい、「自分の時間」を取り戻す生き方

なんだろうな。最近こんな言葉に弱いです。

25歳を迎えた辺りから急激にビジネスの思考を色々と考えだして、働き方や仕事のやり方に色々と工夫を見出してきたのですが、もっと大元の意識改革を起こしたいなと思い成功している著名人の生き方や言葉をインプットしています。

堀江さんの凄い所は媚びずに自分の思った言動をズバズバと好き勝手語りながら最前線を常に生きている。

普通こんな事出来ないだろう・考えないだろうって事を普通にやってのける素晴らしさがあります。

どうやってこの人と言う人間が出来上がってるのか?この本にも色々とヒントが眠ってました。

現代に必要なのは「記憶力」より「検索力」だ。

検索ツールを持って歩ける時代になった現代では、それを生かしていかにして上手く検索をして情報を調べ上げるかが重要になる。

それを使ってアイディアをどの様に生かすかが大事な時代です。

一時情報を取ってる人が生き残る。

実際に自分の時間やお金を使って情報を集めた人とそれをパクッただけの2次情報ではこれからの時代価値が大きく分かれる。パクリメディアばかりが溢れる次代だからこそ自分の足で情報を求めよう。

一部だけですが少しの考え方の転換ですよね。

意味ないって事をもっと効率化して時間の使い方を変えたり、自分のやるべき事を明確にして行動を起こす

自分の得意分野を何かと組み合わせたりして、新たな価値を見出すのも良いですよね。

プロ意識を持って好きな事を突き詰めていくのがやっぱり大事で、時間の使い方、付き合う周りの人間も無駄にしない事が重要なんですね

人生限られた時間なんで、いかに楽しく過ごしていけるかをもっと突き詰めて行きたいです。

Amazonのレビューもチェック

ホリエモンの他の本もおすすめです

堀江貴文「多動力」感想レビュー 若い内にこれを知ると楽になるよ
SNSで話題になってたホリエモンの最新本「多動力」を読みました。ITの話題と共に一時代を気づいた天才カリスマ経営者であり、今や色んな分野に進出し肩書きだらけの著者の考えと言うものが晒された本書。1400円でこんなに得した気分になったのが久しぶりなので感想を書いておすすめします。
堀江貴文「ゼロ」感想 ホリエモンの半生は予想以上に面白い
ホリエモンのゼロを読みました。今年になって既に4冊目。ホリエモンの考え方は本当に無駄がなく合理的。その中でもゼロは半生を語りながら、描かれているのでどんな家庭で育って、どんな生き方をしていたのか?と言う気になる部分が見えてきます。
堀江貴文「本音で生きる」を読んだ感想 みんな悩むより行動しよう
ホリエモンの著書3作目は「本音で生きる 1秒も後悔しない強い生き方」を読みました。帯に書かれてる「他人に振り回されないホリエモン的人生の使い方」と言うのが本当によく分かる内容だったと思います。今の環境が生きづらいとか、もっと自由に行きたい・やりたい事をやりたいと思う方はぜひ読んで実践していてください。
堀江貴文「99%の会社はいらない」感想 遊びを仕事に生きていこう
ホリエモンの著書「99%の会社はいらない」を読みました。またまた挑戦的なタイトルですが、内容はいつものホリエモンの目線ではっきりと書かれている為非常に分かりやすくて、スッと入ってきます。感想をどうぞ。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする