2017年版 池井戸潤 全作品一覧を刊行順にご紹介(新刊随時更新)

ドラマ化や映画化された作品の多い池井戸さんの作品。

一大ブームを起こした半沢直樹や花咲舞など認知度の高い作品も多いです。

そんな著書の作品を刊行順にご紹介します。

スポンサーリンク

作品一覧

1.果つる底なき 1998年

2.M1(架空通貨) /2000年

3.銀行狐 2001年

4.銀行総務特命 2002年

5.MIST 2002年

6.仇敵 2003年 評価8/10

7.BT ’63 2003年

8.最終退行 2004年

9.株価暴落 2004年

10.金融探偵 2004年

11.不祥事 2004年 評価7/10

12.オレたちバブル入行組 2004年 評価7/10

13.銀行仕置人 2005年 評価6/10

14.シャイロックの子供たち 2006年

15.空飛ぶタイヤ 2006年 評価9/10

16.オレたち花のバブル組 2008年 評価8/10

17.鉄の骨 2009年 評価8/10

18.民王 2010年

19.下町ロケット 2010年 評価9/10

20.かばん屋の相続 2011年

21.ルーズヴェルト・ゲーム 2012年 評価7/10

22.ロスジェネの逆襲 2012年 評価6/10

23.七つの会議 2013年 評価6/10

24.ようこそ、わが家へ 2013年 評価5/10

25.銀翼のイカロス 2014年 評価9/10

26.下町ロケット2 ガウディ計画 2015年 評価7/10

27.陸王 2016年 評価8/10

28.アキラとあきら 2017年 評価8/10

29.花咲舞が黙ってない 2017年 評価7/10

2017/09/17更新

東野圭吾さんの全作品紹介

伊坂幸太郎さんの全作品紹介

朝井リョウさんの全作品紹介

辻村深月さんの全作品紹介

読書するならKindleがおすすめ

読書するならKindleお勧めです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク