kindleをお風呂で使う方法と防水ケース紹介 スキマ時間で読書しよう

何かと忙しい現代の生活。

1日のうちに一番ゆっくりしたい瞬間といえばお風呂ですよね。

1時間位ゆっくり浸かりたいんですが、時間が勿体無い。

でも、キンドルがあればスキマ時間を有効利用して読書ができるので、時間節約できてお勧めなのでやり方を紹介します。

スポンサーリンク

お風呂にゆっくり浸かりたい

1日の疲れはお風呂でリラックスして、布団に入って寝たい。

そんな願望を毎日持ってるのですが、時間がなくてシャワーだけの日もあったり、なかなか時間をうまく使えなかった。

そんなある日電子書籍である「kindle」を手に入れました。

↑購入記はこちらで紹介してます。

kindleを使ってるうちにこれお風呂で使えたら便利じゃない?と思ってチャレンジしてみると凄い良かったんですよね。

便利な電子書籍の活かし方を紹介します。

Kindle paperwhiteをお風呂で使う

私は、防水じゃ無い機種の「Kindle paperwhite」を使ってます。

その為防水の仕様にチェンジ

仕様チェンジといっても、難しいことはなく、ハイスペックなカバーに入れるだけ。

スマホと同じで、こんな透明の防水ケースに入れるだけ

これだけで湿気からもお湯からも守ってくれるので安心してお風呂で使えます。

それでも、湯船に浸けてしまったり、放置は危険ですのでやめましょう。

お風呂で読書するメリット

1.スキマ時間で読書

お風呂×読書は2つの事を同時に出来るので、いちいち読書の時間を取らなくて済むんです

電車の中とか待ち時間とかで読書をしようと思ってもなかなか出来ないんですが、家の中でのスキマ時間の利用はとても簡単。

2つの事を同時にすれば良いだけの事なので、時間削減のメリットが多いです。

テレビとか流れてると見てしまいますし、ベットに入ってしまうと眠くなってしまうのが人間です。

いかに読書できる環境を作るかが、時間の無い人にとってとても大事になります。

2.集中できる

時間を決めて読めるので、とにかく集中可能

他の事に気を取られなくて済むお風呂の時間は効果絶大で、kindleの利便性もあってすごくスラスラ読めるんですね。

kindleは片手でページがめくれるので本当に早いです

電子書籍ならではのマーカー機能もあるので、気になる所は印を付けて後でまとめてアウトプットする事が出来ます。

図書館よりも遥かに気楽で吸収力が高い環境です。

3.長時間浸かる事で血行がよくなり、リラックス効果が得られる

お風呂に浸かる事で体がポカポカ。

血行が良くなって、リラックス効果が生まれます

体にとっても良い状態で、知識を得る事ができるのでめちゃくちゃメリットあります。

アロマやバスソルトなどの香りと共にリラックスしましょう。

4.続きが気になったらポチッとすれば読める

漫画とか読んでると、どうしても続きが気になります。

でも、kindleならポチるだけで続きが簡単に読む事が可能で、買いにいく時間が入りません

費用対効果としては、時間の節約はとても大事なんですよね

ストレスもなくなるし、本の場所も取らなくて良いので、物に執着しない人にはとても便利な道具だと思います。

なんと防水のkindle oasis登場しました

値段的にはちょっと高いですが、安心と利便性を買おうと思ったら全然マシですね。

スマホ同様、防水機種は気を使わなくていいのでとても便利です。

個人的にコスパ最強の組み合わせはこれ

1.プライム会員

まずアマゾンプライム会員に入りましょう。

これだけで4000円OFFでkindleが購入可能

年会費で元が取れて、無料の電子書籍が読み放題

おまけで配達無料やアマゾンビデオが無料で見られます

意味が分らないくらいにお得なので、入ってない方は是非。

アマゾンプライム会員の「Prime Reading」でタダで読めるお勧め本を紹介
10月からスタートしたAmazonのプライム会員向けサービス「プライムリーディング」ご存知ですか?プライム会員ならなんと月額980円の有料サービス「Kindle Unlimited」の中から数百冊が読み放題という神企画1ヶ月使ってみた中でお勧めだったので、おすすめの作品など紹介したいと思います。

2.Kindle paperwhiteのキャンペーン情報なし

kindleはペーパーホワイトが一番コスパがいいです

購入時はキャンペーン情報なしモデル一択です

3.しっかりした防水ケース

防水ケースはケチらずにしっかりとした物を選びましょう。

まとめ

kindleは超便利なアイテムなんですが、更に便利に使おうと思ったたやっぱりスキマ時間の有効利用ですよね

お風呂はもちろん、通勤時間や仕事の休憩時間などを利用して読むと良いでしょう

軽いし、薄しし、持ち運びに最適なタブレット型なのでカバンの中に入れても邪魔にならない。

ぜひ一度この快適な体験をしてみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク