「 小説 」一覧

桐野夏生「OUT(アウト)」感想  超ド級のサスペンス小説

桐野夏生「OUT(アウト)」感想 超ド級のサスペンス小説

桐野夏生さんのベストセラー小説「OUT」を読みました。前評判もそのままにあっという間に読み進められる恐ろしき作品。物語の構成や人物の描写はもちろん、最後まで予想できない展開で読み手の関心が尽きない作品。久しぶりにすごい物語を読んだと思ったので、これは紹介しましょう。

[2018年版]今野敏 隠蔽捜査シリーズのおすすめ紹介 異色の警察エンタメ小説

[2018年版]今野敏 隠蔽捜査シリーズのおすすめ紹介 異色の警察エンタメ小説

小説の中でも本格ミステリーの次に好きな警察小説。ドロドロとした組織で描く人間模様や男らしさ全開の刑事など、色んなタイプが見受けられる警察小説の中でもかなり異質な物語を描いている今野敏さんの「隠蔽捜査」シリーズの魅力を感想を合わせて紹介します。

今村昌弘「屍人荘の殺人」感想  本格ミステリーの先を行くエンタメ性が凄い

今村昌弘「屍人荘の殺人」感想 本格ミステリーの先を行くエンタメ性が凄い

このミステリーがすごい1位。鮎川哲也賞受賞など、デビュー作にして3冠を獲った話題作を読みました。超ド級の現代版本格ミステリーで、「この手があったか」と唸らせてくれる手法に驚きを隠せない作品。これから読む人はネタバレを読まずに素直に読み始めるのがおすすめですよ。それでは感想をどうぞ。

積読しない為の読書法!読まない本の断捨離と読む為コツを紹介

積読しない為の読書法!読まない本の断捨離と読む為コツを紹介

本好きにありがちな収集癖。いわゆる積読(つんどく)本。読みたいから。気になるから。安いからと思い手を出してしまい、どんどん本棚や机に積まれて行く現象です。私も一時は50冊を超える未読の本が溜まっておりましたが、全部綺麗に整理したおかげで常に紙の本とKindleで各5冊までをキープ。今回は、積読をやめるコツを紹介します。

[2018年版] 東野圭吾の映画化された15作品を紹介

[2018年版] 東野圭吾の映画化された15作品を紹介

小説は出せばすぐにベストセラーとなる売れっ子小説家の東野圭吾さん。本はもちろん、今では映画化される作品も多く、映画なら観た事あると言う方も多いんじゃないでしょうか?原作のファンの方はもちろん、気になってたけど本を読む時間がないって方に映像化した作品を順番に紹介します。

大人になったら本を読んで知識をつける!月10冊以上本を読む私の読み方紹介

大人になったら本を読んで知識をつける!月10冊以上本を読む私の読み方紹介

私の日課となってる読書。どんなに忙しくても朝晩で、最低30分は本を読む時間を取ります。ジャンルは小説からビジネスに自己啓発やエッセイ、漫画など気分によって様々。スマホの普及でどんどん活字離れが進んでいる世の中ですが、本を読むメリットはどんどん上がって言ってるので今こそ読書です。